スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボっていたら

IZAブログがなくなって5か月を経過した。無料HPやブログを増やしたが、結局日課にはならず各ページが更新されないまま数か月たった。WINXPも使えなくなりWIN7に変更してそろそろ更新をと思っていた矢先、Yahooのブログ2つが御釈迦になっていた。実は本日無料のHOMEPAGEビルダーを使ってHPを更新したところだった。ついでにブログも直そうかと探したらなくなっていた。[笑]
何を書いていたか思い出せないから、大したことは書いていない。まあ、いいさ。

スポンサーサイト

賢い主婦

 先週、自宅を出て危うく自転車にはねられそうになった。いつもより出勤時間が5分ほど遅かった。町内のごみ置き場の脇を通りかかったときのことである。
 坂道からチャイルドシートをつけたママチャリに乗った主婦がこちらに向かって突っ込んできた。私の前を通り過ぎるのかと思いきやブレーキをかけて私の前で停車。片手にごみ袋、ハンドル前の籠にもごみ袋が載っている。ごみ置き場が目的地の様子。さっとよけいつもの通勤コースへ戻った。

 なんと危ない人だろうと思いつつ、歩いていた。そのとき、ハット気づいた。彼女は町内の者ではない。第一自転車でゴミを置きに来ること自体おかしいのだ。町内会では班ごとにごみ置き場を設けているから、歩いて出すのが普通で自転車でごみを出すのは異常だ。振り返ってみると先ほどの主婦は自転車を押して坂道を登って姿が小さくなっていた。

 隣のアパートには中国人がいてゴミを散らかし放題で、大家に抗議してごみの散乱がやっと目立たなくなったのだが、最近またゴミ置き場が汚れている。それも市の有料指定ゴミ袋を使わないルール無視があって汚れているのだ。また中国人が性懲りもなく散らかしているのかと勘ぐっていたところだった。

 ゴミ置き場を汚しているのは中国人ではなかった。犯人は自転車に乗ってきたどこぞの主婦である。ゴミ袋をケチってほかの町内のゴミ置き場へゴミを捨てに来ていたのだろう。自分では「なんと賢い主婦だろう」と自画自賛しているに違いない。
 
 正しく評価するならば「なんと賢い主婦だろう」となる。

この「悪賢い主婦」の構図、今の日本そのものではないのか。都会のゴミを地方に捨てる。産業廃棄物を田舎に捨てる。きれい好きな都会に住む日本人の思考でしかない。

福島原発由来の反原発「放射脳」が繁殖したのはこのあたりに要因があるに違いない。そして、沖縄問題が解決しないのも同じ要因ではないのか。

日本人は「利口」になったが、心は「利己」になったのではないかと怪しんでいる。

お約束

今日やっとWIN7を手に入れた。今、打っているのはWIN7にバージョンアップしたマシンで打っている。まだ、すべてのソフトのインストールが終わっているわけではないがoffice2010はインストールが終わった。OSのインストールはXPよりも早かった。OUTLOOKも勝手に設定をしてくれた。こんなにインストールが簡単だと馬鹿になってしまう。それでも、このマシンは因縁のあるやつで、最初に組み立てたとき誤って64bitのシステム関係のCDROMを読み込ませてから32bitに変更したのだが、挙動不審で、毎日ブルー画面が出ていた。それはHDDを交換して再インストールをしても同じだったが、今回は上手くいったようだ。ブルー画面さえ出なければ心は安らぐ。

入力停止になったIZAは何があったか知らないが、投稿もしていないのに読者が「あけましておめでとうございます」を読んでいるらしい。さっき見たときはALLランキングで140位になっていた。松の内ならまだいいが、ブログが消される3月まで「あけまして・・・」では間が抜けているに違いない。まあ、それでもいい。

明日の朝、このマシンのSWを入れてブルー画面が出なければいいのだが。気がかりはそれだけだ。
あんまり余計なソフトを入れないのが一番であるが、どうしてもソフトのインストールは増える。そんなことが、エラーの原因になっているのかもしれない。

人生も似たようなところがある。いろいろな知識(ソフト)を持ちすぎているために動きが悪くなる。ハードとソフトの相性というかバランスが課題なのだろう。ブルー画面が登場するのはあれもこれもと欲ばっていたからに違いない。つまらぬソフトのインストールはしないに限る。パソコンは反面教師みたいなものだ。なんでもできる必要性はない。自分の得意分野を伸ばすことが、生きる喜びに結びつくのかもしれない。

今年の課題

 正月も終わり明日からは本格的に仕事を始めなければならないが、正月休みに仕損じたことが一つだけある。今年4月にWINXPのサポートが完全停止となる。そこで、家中にある5台のXPマシンのスペックを見ながらバージョンアップさせようかと考えていた。旧式だが64bit拡張命令をサポートしているマシンが2台あり32bitで動かしていたので、この際、64bitのWIN7かWIN8.1で動かせないか検討したが、マザーボードやその他の付属ボードのドライバーのサポートがWIN7の32bitまでしか確認できなかった。新しいマシンを組み立ててしまえば64bitWIN8.1も簡単に出来上がるのだが、これ以上マシンを増やしたくない。これからできるのはお家LANの構築位だろうか。
 そんなことを考えつつ、結局WIN7にバージョンアップしようと準備に取り掛かったのだが、WIN7のOSが品薄らしく初売りで求めたが見つからず作業は中断している。HDDも黄色ランプ点灯の状態なのでちょうどいいタイミングではある。今週中にどうにかするつもりである。
 パソコンは1台だけでも十分であるが、台数が多ければそれなりに専用機として使える。経理関係を1台にする。総務関係を1台にする。一寸贅沢な使い方になるが、基本的にはそのほうが便利だ。WAN接続をする必要もない。古いパソコンはそうやって使っていくのが良い。後はUSBメモリーでデータのやり取りができる。捨てるのはもったいないと押入れに入れていた何台かのマシンやプリンターも今年は引っ張り出そうと思っている。
 年金も上がらない時世ならば働くしかない。アベノミクスで経済が明るくなりかけているので起業するタイミングかもしれない。会社のサポートが受けられない年齢に間もなく到達する。私もOSのバージョンアップをしなければならない年である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。