スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中東】・・・シリア情勢の概略

 

シリア情勢の概略をまとめたブログは丸山光三さんが紹介されている【佐藤優】シリア問題の背景 2013-08.30 くにまるジャパン がお勧めだ。

 


 

イスラム教圏内でキリスト教圏の国々が蠢いている理由が明確になる。ユダヤ教への改宗者(アシュケナージ)の国家イスラエルの立場も理解できる。

 

今回、米国が軍事介入しようとする化学兵器使用は建前である。その潜を見つめれば、米国石油メジャーの復活のためであったり、米国経済のカンフル剤であったりが見え隠れしてくるに違いない。

 

その中で、復活の基調に向かっている日本経済が再び失速する危険性も見えてくる。安倍政権が米国のポチとなって安易に尻尾を振れば、日本経済は再び円高デフレに戻る可能性があるのだ。

 

だからこそ、中東シリア問題は重要なのだ。「ピンククラウン」や「トマトは野菜かフルーツか」などと論じている場合ではないように思うのだが。

 


 

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。