FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戦風】・・・肌で感じないのか

世界中が米国の軍事介入に疑問を持ち始めている。今回もまたイラクのようにならないかと。

 

日本は米国を支持するように動き始めているが、それはこれから始まる中東戦争に首を突っ込むということである。

 

米国はまさにその引き金を引こうとしている。

 

シリアを米国が限定的にでも攻撃すれば、イランが介入する。間髪をいれず世界各国に拡大する予感がする。だからこそ各国は慎重なのだ。

 

非力であれ国連の決議前に米国がシリアへ軍事介入をするのは国連という組織における一種のクーデターである。

 


 

ところで、自民党石破さんは「国民に説明できれば政府が米国を支持してもいい」というような発言をしていたが、傍観者になってはいまいか。

 

日本に向けてロシアから、中国から、北朝鮮からとどこからミサイルが飛んでくるかわからない状況を作り出すのだ。

 

平和ボケ日本は戦争の微風を肌で感じないのか。

 


 

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。