FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中東】・・・イランとイラクの関係は良好

イラン外相とイラク首相、「シリア攻撃は地域の治安を損なう」

イランのザリーフ外務大臣とイラクのマレキ首相が、シリア攻撃は地域の安全を損なうことになるだろうとしました。

 

 

IRIBによりますと、マレキ首相とザリーフ大臣は8日日曜、イラクの首都バグダッドで行われた会談において、自国の将来を決定するための各国の権利を強調し、「シリアへの軍事攻撃は、地域の安定や治安にとって危険なものとなるだろう」としました。

マレキ首相もまた、「シリアに対する軍事的な措置を阻止するための努力を続けていくだろう」と語りました。

マレキ首相はさらに、「イランとイラクの関係は良好なものである」とし、この関係がこれまで以上に強化されるよう期待感を表明しました。

ザリーフ大臣もまた、様々な分野での両国の関係拡大を求めました。<引用 iran Japanese Radio


 
「イランとイラクの関係は良好なものである」
 
これで、シリア、イラク、イランの地政学的な協力が復活。
 
昔の部族主義へ戻る一歩となる。
 
米国が軍事介入すれば泥沼必至である。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。