スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中東】・・・武装組織の化学兵器使用の決定的な証拠国連へ

ロシアがシリアの化学兵器使用に関する新たな証拠を提示

 

ロシアが、シリアの反体制派武装組織が化学兵器を使用したことを証明する、新たな証拠を国連安保理に提出しました。

 

 

ロシア下院のプシュコフ国際問題委員長は11日水曜、「シリアの武装組織が化学兵器を使用したとする疑惑が存在する」と語りました。

プシュコフ委員長は、「ロシアは国連安保理に証拠を提示している」と述べています。

また「武装組織は今年3月に、シリア北部のアレッポ近郊で化学兵器を使用した」と語りました。

さらに、「国連調査委員会のデルポンテ調査官も、この事実を認めている」と述べました。

今年5月5日、国連調査委員会は、「シリア政府軍が武装組織に対して化学兵器を使用したことを示す証拠を発見することはできなかった」と語りました。

デルポンテ調査官は、「数々の証拠が、化学兵器が武装組織によって使用されたことを物語っている」と語りました。

同じような見解は、イラン外務省のアミールアブドッラーヒヤーンアラブ・アフリカ諸国担当次官によって10日火曜述べられており、「イラン政府は、シリア国内で武装組織が化学兵器を使用した決定的な証拠を国連に提出した」とされています。

また、「その例として、昨年12月、我々はサリンガスを積載した2つのコンテナがシリアに移送されたという情報を入手した。このコンテナは、アラブ諸国のある国から隣国に移送されたものだった」と述べています。

アメリカはシリアでの化学兵器使用を、シリア攻撃の為の口実として利用しています。<引用 iran Japanese Radio


 

これで米国が軍事介入したら戦争は拡大してしまうのが決定してしまう。今回米国は面子は捨てるしかない。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。