FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中東】・・・欧州と協力の可能性

「イランはヨーロッパとの協力に関し、幅広い能力」

イランのザリーフ外務大臣が、「イランは様々な分野で、ヨーロッパの国々と協力するために幅広い可能性を有している」と語りました。

 

 

ザリーフ大臣は、11日水曜、テヘランで、オランダの新大使の信任状の写しを受け取る式典で、「イランは、政治、経済、貿易の各分野で、ヨーロッパと協力するため、幅広い能力を持っている」と述べました。

イラン駐在のオランダ新大使も、この式典で、イランとオランダの関係は良好なレベルにあり、イランの新政府が活動をスタートさせることにより、この関係がますます向上することに期待感を表しました。

また、「オランダは、イランとの協力と関係を継続する枠内で、両国の対話を行う用意がある」としました。<引用 iran Japanese Radio


 

イランの外務大臣の発言だが「イランは、政治、経済、貿易の各分野で、ヨーロッパと協力するため、幅広い能力を持っている」といっているから、「能力はあるのだが実際にはそうなっていない」ということで、これから「そのようになるようにしたい願望」があり、

まずはオランダとやっていくと表明した。

 

今まで「なぜ能力はあるのだが実際にはそうなっていなかったか」

 

「米国が邪魔だったんですよ米国が」となるのだろうか。

 

今回米国がシリアに軍事介入をするかどうか分からないが、米国は確実に世界の信頼を失っている。イランが欧州各国と協力関係が構築されると、経済の流れが大きく変わるかもしれない。

 

再びオイルショックが巻き起こるのか。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。