スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【味噌】・・・清涼飲料水かと思ったら・・・・違った。

今朝、産経のニュースを読んでいたら、色々なページに出現していた「赤だし」の話。

 

 日本人の食生活が乱れている。コンビニのおにぎりにお茶ではよろしくないと、味噌汁をペットボトルに入れて売り出したかと思ったら、そこまで考えが発展してはいなかった。

 

 

そばつゆのように、鍋に注ぐための液体味噌らしい。チンピラ親父も赤だし味噌は使うが、普通の味噌と違って、味噌汁をつくる際なかなか溶けないのが難点ではあった。便利そうな商品ではある。

 

しかし、これは売れないかもしれない。

昔、喫茶店でアルバイトをしていたときアイスコーヒー用にガムシロップを作っていたことがある。水とグラニュー糖をジューサーで攪拌するのだ。飽和状態になると瓶詰めになったガムシロップと同じようにドロドロした透明な液体になる。これを応用すれば良いだけで、水と味噌をジューサーに掛けてしまえば出来上がる。水もこだわれば、色々な赤だし味噌汁を味わえるに違いない。

 

ケチをつけて悪いが、もうひと工夫必要な感じがする。今はHOTで缶コーヒーが飲める時代。どうせなら、お椀一杯分の味噌汁をペットボトルに入れHOTて売って貰った方がみんな助かるに違いない。

 


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。