FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中東】・・・日本国へのメッセージか?

日本の7月のイラン産原油の輸入量が増加

 

日本の7月のイラン産原油の輸入量が、前の月に比べて38.3%増加し、日量17万2047バレルに達しました。

 

 

 

ロイター通信によりますと、イランにとって、第3位の原油の輸出先である日本は、7 月、3ヶ月連続で大幅に削減していた原油の輸入量とイラン産原油の積み荷に対する保険を拡大しました。

これにより、7月の輸入量は、およそ530万バレルに達しました。

日本のイラン産原油の7月の輸入量は、平均日量11万3000バレルでしたが、日本経済産業省の公式統計によれば、6月の輸入量は、12万8544バレルでした。

最新の統計では、今年1月から6月までの日本のイラン産原油の輸入量は、18万5135バレルで、昨年の第2四半期の輸入量の13万9357バレルと比べると、32%増加しています。<引用 iran Japanese Radio

 


 

この記事のメッセージは日本が米国を支持すれば原油を止めるかもしれませんよというものに思えるのだが。

 


 

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。