FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中東】・・・大詰め

外国軍のアフガニスタン南部空爆で民間人32名が死亡

 

アメリカに先導された外国軍がアフガニスタン南部を空爆し、これによりアフガニスタンの民間人32名が死亡しました。

 

プレスTVによりますと、アメリカに先導された外国軍が30日金曜、アフガニスタン南部ヘルマンド州の住宅地を空爆し、これにより民間人32名が死亡し、他多数が負傷しました。

アフガニスタン各地に対する、アメリカの夜間攻撃の継続は、アフガニスタンの人々と政府関係者の怒りと嫌悪を引き起こしており、反米感情が高まっています。

アフガニスタンの政府関係者と人々は繰り返し、アメリカの無人機による攻撃を停止するように要求していますが、アメリカとNATO北大西洋条約機構は彼らの要求を無視し、犠牲者の出る攻撃を継続しています。

2001年、アメリカとその同盟国が、テロとの戦いとアフガニスタンの治安確保を口実に、アフガニスタンを攻撃して以来、これまでに女性や子どもをはじめとする多くの民間人が死傷しており、アフガニスタンのインフラの大部分が破壊されました。<引用 iran Japanese Radio

 


 

シリアが炎上するかどうかという時期に、アフガニスタンで空爆。シリア空爆の演習でしょうか。

 

人命尊重の精神というのは聖書を脇に抱えていれば良いという教えなんでしょうか。

 

報道では32名死亡となっています。

 

これでイスラム圏の団結包囲網を構築させ、イスラム対国連軍の御膳立ては整ってしまったように思えます。

 

こんなときに思い出すのは旧約聖書のエゼキエル書。米国がシリアに軍事介入して火がつく。シリアはイスラエルに攻撃、イスラエルがシリアに反撃、エジプトがイスラエルと同盟を結ぶ。イランが参戦シリア側につく。イラク、アフガニスタンもシリアにつく。ミサイルの嵐。中東からの原油の輸出は停止。そして、世界経済は停止する。

 

そんなことは具体的に書いていないのですが、この書を中東の歴史の潜流(遺伝子)と捉えれば、それが実現する可能性もあるということになるのではないでしょうか。


 

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。