スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのジャーナリストが同国の嘘を暴露

アメリカの報道のメインストリームの中にいるフリージャーナリストが、アメリカの9.11同時多発テロ事件の真実を明らかにしています。

91c8444ed98a9b7e912166b34df24b3d_L.jpg

プレスTVによりますと、これらのメディア関係者の多くが、「アメリカ政府は同時多発テロ事件と『テロとの闘い』と名づけた軍事活動の真実に関して嘘を述べており、メディアの経営者はこのような人々に情報を公開することを許可していない」と表明しているということです。

アメリカのトップジャーナリストであるセイモア・ハーシュ氏は、最近このニュースを重要であるとして、2011年5月2日ウサマ・ビンラディンを殺害したとするアメリカ政府の主張は、「大きな嘘であり、この主張は真実ではない」としています。

また、メディアの主流となっているほかのジャーナリストも、9.11同時多発テロ事件とビンラディンに関するアメリカの声明も嘘であるということで意見が一致しています。

シカゴ・デイリーニュースやロイター通信などの業務を行なっているジャーナリスト、シャーウッド・ロス氏は、最近行なわれたラジオインタビューで、「他のアメリカのジャーナリストは、アメリカ政府による捏造された内容や、公式の嘘という、最大の抑圧行為を暴露することができない」と語りました。

さらに、アメリカの有名な新聞記者であるポール・クレイグ・ロバーツ氏も、アメリカの主要なメディアから9.11同時多発テロ事件の真実を伝えることを禁じられています。<引用 iran Japanese Radio


--------------------------------------------------------------------------------

<コメント>

「ビンラディン殺害が嘘だとするこの内容の信憑性はいかに」といったところだろうが、以前YouTubeで9・11を旅客機の突っ込んだ映像とニュースレポーターが伝えた映像とに不審点があるとしたものが流されていたことがある。


http://www.youtube.com/watch?v=7M4L1DSrdkA

http://www.youtube.com/watch?v=klAtO-tJG6A

http://www.youtube.com/watch?v=yGd6uzkneOQ

そんなことからすれば、ビンラディンが殺害されていなくとも不思議ではない。


米国の都市伝説でもいいが。


しかし、胡散臭いのだ。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。