スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれ

 正月にキューブ型パソコンをWINXPからWIN7にバージョンアップしたまでは良かった。翌週、欲を出してちょっと速めのメモリーを4GBに交換した。古い機種なのでメモリーは安い。ブルー画面は起動の際だけであとは出ない。
半年前から書斎のパソコンのビデオカードを外してデジタルで2台のモニターを使っていたが、そのパソコンもWIN7にしておこうとビデオカードをもとのパソコンに戻した。となれば、キューブのビデオカードがない。使っていないパソコンを見たらビデオカードがあるので装着。画面は問題なく出力できたがボードのファンから異音がする。翌日、買い物ついでにパソコンショップによったら中古専用のショーケースにGEFORCE6600GTがあるではないか。700円だったので即購入。家に戻って装着。なんと静かな音だろう。中古とは思えない。
 さて、新年1月はそれで過ごしたのだが、2月このキューブ型パソコンのマザーボード用のバージョンアップしたBIOSを見つけてしまったのが、苦労の始まりであった。
 BIOSはXPバージョンで、今はWIN7に換装しているので、XPのHDDを再び装着、BIOSを書き換えた。終わったと思いきやBIOSのSETUP画面へ進ず固まってしまうのだ。何度挑戦しても同じ。そこで、ボタン電池を外してCMOSクリアすること数回。装着してあるビデオカードを外し、キーボードもコードレスにしていたので、有線へ切り替えやっとBIOSのSETUP画面へたどり着いた。これまで4GBのメモリーを装着していても2.03GBしか認識していなかったもが3GB認識している。しかし、ビデオカードを装着するとまた同じ画面で固まる。これはビデオカードを壊したに違いないと思いつつカードを外し、WIN7のHDDと交換して使っていた。Gyao!の映画を見ようと思ったら、画面が紙芝居状態。やはり、ビデオカード装着は必要と考え、再びBIOS設定に挑戦。
 CMOSクリアー、BIOS設定を何度も繰り返したが一向に先に進まないでいるとき、画面に表示されるメモリ表示がカード装着時と非装着時とで違っていることに気が付いた。試にメモリーを1枚外して2GBにしてみた。見事にビデオカードが復活した。バージョンアップしたBIOSは3GB認識できるのにビデオカードは融通が利かない。まあ、それでも紙芝居が映画になったから「よし」としよう。
 XPが使えなくなるまであと1か月と少ししかないが、思わぬところでBIOSの勉強ができた。また、別の古いマシンをいじりたくなってきた。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。