スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2015年となりました。今年はどんな年なのか正月を祝いながら考えていました。

前回ブログ記事の枕にロシアを使いましたが、今年の課題はロシアとの関係改善ではないかと考えています。

北方領土返還を実現するのはプーチンがロシアの実権を握っている間大きな可能性があります。

北方領土返還実現のために、まずロシア国民に日本の存在をより身近なものに定着させなければならないはずです。

それには日本からの日用品の輸出が不可欠です。日用品を船や航空機で輸出しても数に限りがあります。そこで大量に輸送するには鉄道が必要になります。

日本では北海道新幹線の試験走行が始まりました。北海道に新幹線が開通することの意味は大きく、北海道から樺太へ新幹線を結び樺太から大陸へ鉄道を結ぶことが可能となります。広軌鉄道(日本の在来線は狭軌で、新幹線が広軌道)は大量の貨物輸送を可能にできる。

貿易路の確保により、日本の製造業を中心とした中小企業の復活が見えてきます。鉄路拡大による雇用の創出も見えてきます。

そして、ロシア側からすれば天然ガスをはじめとするエネルギーの輸出で外貨獲得が可能となります。

単純に考えて日ロ貿易は両国にとってプラスです。

日本とロシアの関係が安定したところで北方領土返還がすんなりと行われるのではないでしょうか。

無礼な韓国との経済関係はもうやめて、ロシアとの関係を修復しようではありませんか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。